健足脳活&コーチの徒然なるままに。。。

足への介入が脳の活性化を促すことを活用したプログラムを提供しています。皆様が元気になるヒントになれば。

綱渡りに備えて?

足の健康チェックの1つとして、

“タンデム歩行”というのをやってもらっています。

 

f:id:sugita-labo0328:20200110070125j:plain

右足と左足を一直線上につなげ、

綱渡りをするように前進!👣

 

うまくできますか?

余裕がある方は、その足の状態で

しゃがんだり、身体をねじってみたりしながら

上手くバランスをとってみてください。

 

これでわかることは、たくさんあって

足の骨の健康状態や足の裏の感覚の状態、筋の柔軟性、

そして、バランスを悪くする疾患の早期発見にもつながります😊

 

ヒトの足は、28個の骨でできています。

悪路の道でもバランスを崩さず、上手く歩けるのは、

これらの骨が互いに調整し合ってるおかげでもあるのです。

 

栗山町で全10回実施した健足サロンでは、

毎回実施しているうちに、

80代の方でもうまくバランスをとれるようになりました。

 

綱渡りを必要とする場面は来ないかもしれませんが(笑)😅

試してみてくださいね。

実施するときは、

背中が丸くならないように気をつけて、

バレリーナになったつもりで、どうぞ❣️