のんびり歩こう〜健足脳活サロン

スキップしたくなる足とココロを作ろうよ。まずはのんびり一歩出すことから^_^

スギタ、嫌な人になる

健康に良さげなコトの情報・・・は、

世の中に一杯あふれています。

 

どの情報に触れても、

『あなたのためを思って言ってるのよ!』

・・・と、ガンガン訴えてくる・・(笑)

 

基礎代謝を上げてくれることも、

糖の吸収を抑えてくれることも、

禁煙を促してくれることも、

腸を綺麗にしてくれることも、

筋力をつけてくれることも、

みんな大事💕

 

でも、多くの場合は

緊急性がなければヒトは行動を変えようとはしません。

何かあった時に初めて、

ヤバっ!😨と方法を探すのです。

 

それまでは

大きなお世話にしか聞こえない😢

 

だから、

足👣づくりも、

痛くなる前に何か言っても相手の心に響かないことも多いのです。🗣

 

『靴底の減り方で、

中央付近が減っている人!

あなた、歳取ったら、周りの同じ歳の人よりも

老けた姿勢になるわよ!』

 

↑↑↑

これ、響きます?

 

🙅‍♂️🙅🙅‍♀️

 

『スニーカーの紐、

毎回縛り直してない人、

足の横アーチ潰れて、

指の変形が起こるよ』

 

・・・・・ふーん・・・

 

🤷‍♂️🤷🤷‍♀️

 

 

もう、

 

他人の足や習慣に難癖付ける嫌な人でしかない・・・🤣🤣🤣

 

 

その時から開始して

間に合うことならそれでもいいけれど、

そうじゃないことだってあるのに、

 

どんな場を作り、

どんな風に、

伝えていったら大きなお世話が役に立つんだろう。

 

 

『何を伝えるかではなく、誰が伝えるかだ』

 

・・・と尊敬する先輩が言っていました。

 

 

すごく納得😳

 

言葉を一生懸命紡ぎながらも、

同時に自分をブランディングしていくことが

早道なのかもしれないよね。

 

『スギタがそう言うなら変えてみるよ』

 

そう言われるように

今日も精一杯前進しよう!!!

 

https://www.c-labo.info

 

仕事でミス?それ、足のせいです!

今日はどんな日でしたか?

楽しい月曜日を過ごせましたか?

 

今日は、

仕事のミスやトラブルが

実は足のせい!!・・・というお話です😨

 

寝る前に

足がむずむずする

脚が勝手にぴくぴく動く

虫が貼ってるような感じ

脚をたたきたくなる

ほてったり、かきむしりたくなる

だるい、痙攣する

 

・・・なんてことはありませんか?

 

f:id:sugita-labo0328:20201005165449p:image

 

病院に行くほどでもないし、

誰かに言ったら、私も!って言われたから、気にしなくていいのかな。

でも、このせいで眠れなかったりするんだけど…💦

 

それ、

【レストレスレッグス症候群】かもしれません。

 

“レ”と“ス”ばっかりで読みずらいぞ・・・(-_-;)

 

レストレス=restless=落ち着かない、絶え間なく動く

レッグス=legs=脚

です。

 

日本人の40万人に見られる!

・・という症候群で、

女性に多い(男性の1.5倍程度)症状です。

 

年齢が上がるにつれて、多くなる傾向にあります。

f:id:sugita-labo0328:20201005165553j:image

 

 

なーんだ、そんなに患者さんいるんなら、怖い病気じゃないんじゃん・・と、楽観視できるなら、苦痛はないのかも。

 

でも、この症候群、

他にもめんどくさい症状が出てくるのです。

例えば・・・

 

入眠障害・・なかなか寝付けない

日中の眠気とだるさ・・二日酔いのせいじゃないですよ

うつ症状・・・気分の落ち込み

仕事中の集中力低下

記憶力の低下

イライラする、怒りっぽくなる

 

もう、どこに受診したらいいのかわからない状態。

 

原因が不明のモノもありますが、

貧血や糖尿病、リウマチやパーキンソン病の方が起こりやすいという話もあります。

 

 

治療は『生活習慣』を見直すこと!

 

食事や運動習慣、そして仕事環境の見直しなどで、症状が改善されることがあります😊💕

 

 

今日の仕事の効率はいかがでしたか?

 

あ、そのミス、足のせいです🤣

 

※資料

大塚製薬

https://www.otsuka.co.jp/health-and-illness/restless-legs-syndrome/about/

 

#足#フットケア#セラピスト#おうち起業#脚痩せ#むくみ#美脚#足裏#脳#ダイエット#靴#姿勢#歩行#理学療法士#リンパケア#ハイヒール#札幌#健康経営#行動力#思考力#足育#サロン

床に座ると腰が痛くなるわけ

この春から半年余り、

家にいることが多くなった会社員・OLの皆様、

いつもの年よりも、

 

腰が痛くありませんか?

 

その証拠?に、

少し感染拡大が落ち着いてきた今、

腰痛で整形外科にかかる人が増えているそうです。

 

“特に腰に負担のかかる動作はしていないのに”

“仕事中はPCに向かって椅子姿勢、帰宅したらくつろいでいるのに”

“床でごろごろしているだけなのに、起きれなくなった”

・・・というあなた、実は大きな落とし穴が!!(おおげさか!)

 

実は、

『座る』という姿勢、

腰の負担だけを考えたときには、

立っている姿勢の1.4倍も負担がかかっているのです

 

さらに!

床に座っている時は、

椅子に座っている時よりも背中が丸く、

骨盤が後傾になってしまうため、

背骨のカーブを崩してしまいます。

 

人間の背骨のカーブは、

二足歩行でも負担が軽減されるように精巧にカーブが作られているのが、

崩されることで負担が大きくなってしまうのですね・・・。

 

そして、

床に座っている時は、

腹筋が緩んでいる状態ですから、

もう誰も(何も)フォローしてくれていない状態なのです。

 

では、床に座るときはどうしたらいいのか?

 

あぐらや三角座りでは、負担は大きく、

女性の横座りでは左右のどちらかに横方向の負担が増える。

 

腰の負担の姿勢だけをみれば、

正座が一番骨盤の後傾がふせげるのですが、

足しびれるし、膝の痛みのある人はつらいですね。

 

結局、整形外科に行っても、

レントゲン撮られて、はい、何も異常はありません。

湿布もらって終わり。

 

生活環境や生活習慣のことまでは、

なかなか踏み込んでアドバイスまではいただけないものです。

 

対策としては、

もちろん身体に合う椅子スタイルで家でも過ごしてほしいのですが、

どうしても床生活を続けるのであれば、

腰回りのストレッチと、

太ももの前側の筋肉をストレッチしておくことを習慣化しておくことをお勧めします。

 

太ももの前側は『腸腰筋』と言いいますが、

寝る前にでも、仰向けに寝て、

片方の足を抱え込み、

もう片方の伸びている足の根元をぐっと抑えて浮いてこないようにしてみてください。

 

ここの筋肉の柔軟性は、腰痛防止にとても効果的です。

 

仕事に行っても家にいても、

その環境と習慣で、

身体の状態は変わります。

 

ちょっとした知識と工夫と継続で、

快適に過ごしてください。

健足チェックシートプレゼント

『足梗塞』と言われるものを知っていますか?

昨年の今頃、TVで放送されて少し知名度が上がりました。

正式名は
『末梢動脈疾患』
日本では300万人が苦しんでいるとのことで、TVでは、そのセルフチェックが紹介されていました。

チェック方法1
左右の足の甲や指の毛の生え方を比べます。
極端に左右差があれば、もしかしたら少ない方には、血流が悪くなってるのかも!

チェック方法2
仰向けで両足をあげて、足首を20回ほど動かしてみる。血管が詰まってる方は、足の裏が真っ白に😨
ただし、これは腰痛のある人は控えるか、誰かに足を支えてもらって試してくださいね。

🍀🍀🍀
こんなふうに、簡単にできる健足チェックがたくさんあります。

実は来週、皆さんにご登録いただいているこの公式LINEの登録キャンペーンを予定しており、その特典が、18項目の解説付き健足チェックシートとなっています。

 

是非、LINE登録してみてくださいね

 

LINEはこちら

↓↓↓

https://lin.ee/52Mvc3vkw

 

イライラと外反母趾

根拠は全くないんだけど・・・

 

イライラしながら靴下を脱ぎ、

スギタの前に足を出す人は、

たいてい『外反母趾』だ。

 

なんで??

 

外反母趾の割合が多い‥のかもしれない。

だから、

 

外反母趾の人がみんなイライラしている・・のではなく、

イライラしている人が、たまたま割合の多い外反母趾だった・・・だけか。

 

でも、

性格と歩き方って、

すごく関係性がある。

 

大きな歩幅でがっつりかかとから着地し、体幹のねじれ少なめで、

スピードの速い歩き方の人は、自分のペースを守りたがる人。

 

内側にいつも重心があって、

少し引きずりがちに歩く人は、

周りに気を遣う人。

 

足に優しくない歩き方で、

足に合わない靴を履いていたら、

外反母趾になっちゃった・・・というところか・・。

 

ん・・もっと調べてみよう・・・・。

 

セラピスト&コーチング

コーチングを本格的に始めました🌸

 

1つは健足サロンに来てくれるお客様の、施術効果を上げるため❣️

 

足は、脳の活性化を促してくれる最も信頼できる部分。

なので、足からの刺激がちゃんと入力されるように整えていきます。

 

でも、

自分から

“どうせ何をやっても変わらない”

“何かを始めても続かない”

と思っていては、

せっかくオリジナルのセルフケアを提供しても効果が期待できません💦

 

足を整えたその先に、どんな自分であったら嬉しいか、

どんな未来を叶えたいか、

そのために、今ブレーキになっていることを認識し、自分で変わっていくことをコーチングで進めています🍀

 

 

そして、

2つめが、私と同じようなセラピストを対象としたコーチング。

 

一生懸命施術しているのに効果が出ない。

自分の技術が役に立っていない、発揮されていないと感じる😨

 

これまで知識や経験を積み重ねてきたセラピストが

積み重ねてきたモノを再確認し、自己成長していくためにコーチングを取り入れています。

 

いつも自信満々な人なんて世の中にはいません。

 

そして、

自身も自己肯定も、誰かから与えられるものではなく、

自己成長の過程で作られていくものです✨✨

 

セラピストにはコーチングが必要だと、

心から思います💕💕

 

 

公式LINEでは、

足づくりの話だけではなくコーチングの話も発信しています。

 

ご興味のある方は

是非登録してくださいね!

↓↓↓

公式LINE『人生を豊かにする足づくり』

https://lin.ee/52Mvc3vkw

 

 

 

むくみ予防

9月だぁーと思ったら、

もう3日!

 

私は専門学校の講師をしているので、コロナでズレ込んだ授業が、今月次々と押し寄せています😅

 

さて、授業もそうですが、これを読んでる中には、立ちっぱなし座りっぱなし…という方も多いのでは?

 

私は立ちっぱなしの時は、つま先立ちと踵立ちを繰り返す運動をしています。学生に隠れてww😆


帰宅後は、足の指に手の指を組み合わせて、足の指のストレッチ。

f:id:sugita-labo0328:20200903162226j:image

これは、
①ふくらはぎ
②足の指
という2大ポイントへのアプローチなのです😊

むくみ、足疲労には大事な2箇所なので試してみてね。

 

もちろん、ちゃんとしたリンパケアの技術を使って、膝裏や足の根元に不要物を流してあげることができるなら、その方が効果的だけど、

まずは、手軽にできそうなことから始めるのが、長く続く秘訣です。

 

#足の悩み#靴#美脚#理学療法士#セラピスト#膝#股関節#扁平足