たった一足の靴で人生が変わる〜エンパワーメントフットケア〜

足づくりを通して、まだ隠れている想いや能力の後押しをしています。未来への一歩をお手伝い^_^

健足サロン

7月から栗山町で実施している『健足サロン』

 

f:id:sugita-labo0328:20190810134736j:image

 

月2回木曜日の13時半から1時間、

足の健康チェックやゲームをしたり、

ちょっとだけ役に立つ(たぶん)レクチャーをお届けしています😊

 

レクチャーのテーマは決まっていますが、

足の健康チェックやゲームに対象年齢は設けず、

どなたでも参加OKです👌

 

関心を持ってくれる人はどのぐらいいるんだろう。

このまちの、どんなお役に立てるんだろう・・・って、

思いながらも、とりあえず“場”としての“旗”を立てました✨✨🚩

 

ここまで3回終了して、

参加者は毎回20名~30名。

 

でも・・・と思う。

大切なのは参加者数じゃないよね。

 

たとえ参加者が一人でも、

その人にとって行きたいと思える場で、

また来たいと思える場になれば、

まずはそこからがスタート。

 

そう考えると、

私が求めるアウトカムは、

もちろん健康な足づくりなのだけど、

その手前にも先にもある『サードプレイス』づくりなのだろうと思えます💕

 

家でも学校でも職場でもない、

でも、“ちょっと気になる”第3の場

 

雨☔️の中、お土産のとうもろこし🌽をリュックに入れて、

わざわざタクシーで来たおばあちゃん(この呼称を失礼だという人もいるけど、この呼称がぴったりくる可愛らしい人です(^^))に、ちょっとジンと来た。

 

多くの人を集める・・・という感覚よりも、

たった一人の誰かに会うために旗を立てているという感覚でいる自分は、結構悪くないと思うスギタでした(笑)

靴選びは暮らし選び

今日はどの靴履いていく?

 

いや、迷うほど靴持ってないし…😅

 

でもね、

ほんの3足ほどを

その日の服装や行き先に合わせて

選ぶのがいいよ…と勧めています✨✨

それは、

もちろん靴の寿命を延ばすことにもつながるのだけど、

 

それ以上に、

 

朝、玄関を出るときに

「今日はどの靴を履いて行こうかな😊」

って思ってほしいから。

 

今日はどんなふうに暮らしますか?

いや、いつも通りだよ。

 

いえいえ、同じように見える毎日も、

見方を変えれば毎日はこんなに彩り豊か💕

今日はどんなことがあるだろう?

 

靴選びは暮らし選び。

靴を選ぶひと時を持つだけでも気分は変わる。見方も変わる。

 

スキップをして会社に行こう❣️

背筋がピンと伸びる靴で行こう❣️

 

選ぶ靴は

今日の貴方を作ります😊

 

株式会社シーラボ

https://c-labo.info

f:id:sugita-labo0328:20190522082321j:image

 

今日の自分を身に纏う

ご高齢の方のファッションショーのお手伝いを依頼されました😊

70代から上は98歳のモデルさんの、

足、靴、歩行をサポートします❣️

 

いくつになっても、

身に付けるもので、大きく気分は変わるもの。

発表会で特別な服を着た瞬間から緊張感が増したり、髪型を変えただけで大人な気分になったりした経験のある人も多いはず。

お化粧も同じかも。いつもと違う色のルージュ💋を纏うだけで、気分は変わります。

紫の混じった色を引いて、小悪魔な気分?

それとも甘いピンクで、甘えん坊でいく?🤣

 

人は多面的。

性別や年齢や立場に関わらず、

その時その時に合った自分を纏い、社会の中に身を置く。

それらのどれもが、本当の自分。

何を纏うのかだけの話。

嘘の自分なんてないのだと思う。

服や靴や化粧たち、身に付けるものは、それをほんの少し後押しをする☺️

 

f:id:sugita-labo0328:20190521081105j:image

 

98歳でドレスを着るおばあちゃん。

その瞬間の彼女の後押しを手伝えることに、とっても今からワクワクしています✨✨

 

https://c-labo.info

株式会社シーラボ

 

ハタラケル環境作り〜居場所は誰がつくる?

「私の居場所がない」…と言って、彼女は泣いた。

 

出産を機に退職し約10年。2人の子どもが小学生になったこの春、再就職をした。

 

新人ではないけど、不慣れな職場。

 

新人ではないから教えづらいのか、

新人ではないことに固執して質問しづらいのか、

次第に、萎縮し、孤立し、ふさぎ込み、表情がなくなってきた。

 

職場の居場所は、誰が作るのか?

 

どこまで教育が必要なのかは、職種によって違うけど、自分が働きやすいと感じる居場所を、誰かが作り与えてくれるはずだと待っているのは、間違いだとスギタは思う。

 

どんなに働き方改革が求められても、

働きやすさや働きがいが叫ばれても、

待ってるだけじゃ、

幸せに働くことはできない。

 

置かれた場所に咲きなさい…とは、
そこで1人で耐えなさい…という意味ではない。

 

与えられた環境を活かす、味方にする、利用する。

与えられてない環境は自ら作る。

1人で作る。

誰かと作る。

 

個人と個人の共感や干渉波が、

やがて組織の大きな変化につながる。

 

まずは、

組織の中の自分の居場所を漠然と求めるのはではなく、

役割を持った個人として、役割を持った誰かと関係性を構築することを考えてみてはどうだろう。

 

そんな話をした昨日でした。

 

いや、フットケアをしながらの話だったのだけどね。

足の話は一切出なかったのは、

いかがなものか?😅

 

 

株式会社シーラボ  https://c-labo.info

代表取締役 スギタケイコ

 

 

 

ラジオでアピール❣️

HBCラジオで話させていただきました💕

f:id:sugita-labo0328:20190425143818j:image

 

昨日とは打って変わって肌寒い札幌、大通り。

ちょうど通勤の人通りがピークの時間⏰

 

大きめのパンプスをパカパカ履いてる女性が多い😱…なんて思ってたら、スギタにマイクを向けた杏奈ちゃんも同様😅

あらら〜

靴の中で足が前にすべって、外反母趾進んじゃうよ〜💦

 

足に合った靴を選ぶと、1日の足の疲れが全然違いますよ!

それと、

単に、足のサイズに合った靴…だけではなく、歩き方に合った靴を選ぶことで、足や膝のトラブル予防にもなります😊

 

気になる方は、まずは靴の裏をチェック!

正しい減り方は、

かかとのやや外側とつま先のやや内側が減っているタイプです。

極端に外側のみ、内側のみ減っている方は

放っておくと、膝にトラブルが起こりますよ〜😱

 

もっともっと話したいこといっぱいあったなぁ。

話す場所、たくさん見つけよっと❣️

 

幸せに働いてほしい

『幸せに働いてほしい』

ただただそう思う。

 

自分の子どもたちを見て、

そして、学生を見て、 そう思う。

 

この子達の未来には、思い通りにいかない理不尽なことも、悔しさで奥歯が砕けそうなこともたくさんあるはずだ。

 

それでも、

働くことを楽しんで、

働くことで楽しんで、

達成感も焦燥感も希望も失望も

その経験の全てを糧にしながら、

幸せに働いてほしい❣️

 

f:id:sugita-labo0328:20190417000303j:image

 

でも、

私一人が声を上げたところで、

そんな社会を作れるわけはない。

 

じゃあ、

私にできることは何だろう。

 

考えた時、思いついた。

 

今、働いている人たちが、

もっともっと輝いてくれたらいい✨✨✨

 

いきいきと楽しそうに働く姿を見て、

歳を重ねることも悪くない社会なのだと

知ってくれればいいと思った。

 

今、働いている人の、なんとつらそうなこと!

ほんの一歩で、

楽しくなる方法も、輝ける方法も見つかるかもしれないのに。

 

私がそのためにできることは、

働く環境を整えることだった。

 

足のケアだったり、仕事靴の選び方だったり、

作業動線の見直しだったり、モノの配置だったり。

 

それは、ホンノ少しだけの効果しか出せないことなのかもしれない。

 

もちろん、医療保険介護保険制度下の話でもない。

 

誰もその価値の担保はしてくれない。

それどころか、理解をしてもらうことも難しい。

それでも、地道にやっていくしかないのかもしれないと、今は思っている😊

 

突然、かかとに痛みがっ💦

さて、今日も少しだけ走ってみよう…と、 

走り出して100mもしないところで、

突然、かかとに痛みが出た💦

 

いつものランニングシューズ。 

いつもの道。 

外傷した覚えもなく。

 

こ、これはもしかして、

先日、偉そうに人前で話した“足底筋膜炎”ではないのか???😅

f:id:sugita-labo0328:20190416064236j:image

足底筋膜炎の原因は諸々あるけど、

そういえば!

昨日は、ふくらはぎに負担のかかる動作をした覚えが……。

その動作に耐えられる柔軟性が、

ふくらはぎになかったということか💦💦

f:id:sugita-labo0328:20190416063903j:image

人のことを偉そうに指摘してる場合じゃないです、ホント😭

 

とりあえず、かかとの除圧をして応急処理。

とりあえず、行ってきます😆