のんびり歩こう〜健足脳活サロン

スキップしたくなる足とココロを作ろうよ。まずはのんびり一歩出すことから^_^

結婚式の足元づくり

足と靴のコンサルタント^_^

今日は、結婚式までの血の滲むような?個人レッスンの話😊


4月に結婚式を控えた30代女性サキさんがメールをくれたのは2月下旬。

f:id:sugita-labo0328:20190314183557j:image
「ウエディングドレスでスニーカー履いちゃだめだよね?」…え?😳


ハイヒールはもちろん、パンプスも履いたことがないとのこと。


茶系のショートカットにそばかす。化粧っけなし。中学校から女子サッカーをやっていて、就職してからも、社会人のチームに入って活動していたとのこと。仕事でもスーツを着る機会はなく、いつもスニーカー。スニーカーの数は負けないんだけど…って誰と勝負してるんだか🤣


うちの娘と印象がダブる。娘もこんな悩み持つんだろうか🙄💦

 

「無理にハイヒール👠履く必要はないと思うけど、せっかくだから、ウェディングドレスにあう歩き方のできる靴が履けると良いね」
と答えた。


「ウェディングドレスにあう歩き方?」

 

そうそう、考えるのは、
“ウェディングドレスに合う靴”ではなく、
“ウェディングドレスにあうと思う歩き方”。

『それを叶えてくれる靴はどれ?』って考える

 

「ウェディングドレス着て、どんなふうに歩きたい?」

もちろん、そこに正解はない。

あくまでも自分でイメージしてもらう。

 

歩く姿、歩いてる自分を想像するところから、

『叶えたい』を精一杯持ち上げて、 

ワクワクしてもらう。


「ん~、どかどか・・ではない」


(爆笑)😆


「ヨチヨチやとぼとぼでもない」
「うんうん。サッカーの試合の入場の時とは違う?」
「違うけど、少し似てる」
「どこが違っててどこが似てる?」

 

サキさんの目がどんどん輝いて、ちょっと恥ずかしそうで、嬉しそうな、見てるこちらが嬉しくなるような表情になっていく。


「背筋を伸ばして凛としてるのは似てる。でも強そうに幅きかせて歩くんじゃなくてその逆」


(また二人で爆笑)😆😆


「そうだね。きっとその通り。足幅がきっと違うだろうね、歩く時の」
「ハイヒールじゃなくていいから、せめて、パンプスはいてさ、試合の時とは違う入場にしたいな」
・・・と二人で合意。


2人で目標を立てて、一か月間の練習開始。


正確な足の計測から、足のトラブルのケア。
筋肉量は十分すぎるほど。柔軟性も問題なし。
普段はいているスニーカーのチェック。
姿勢と歩き方のチェック。

 

そこから始まって、今日で2週間。


2.5cmのパンプスで、長いスカートをはいて練習までこぎつけた。


できれば4.5cmを履けたら、よりきれいに見えるかも・・とちょっと欲張りな心が出始めている2人。


そこから先は必要ないね、と、ここも合意🙋

 

さて、4月の結婚式が楽しみです💕