健やかに軽やかに行動できる毎日を足もとから

スキップしたくなる足とココロを作ろうよ。まずはのんびり一歩出すことから^_^

足とココロに優しい暮らし

こんにちは!

健やかに軽やかに行動できる毎日を足元から作る🍀🍀🍀杉田恵子です。

 

住環境の専門家の立場から

〝足とココロに優しい暮らし〟をお手伝いしています。

 

今日は

室内での転倒の話…。

 

従来の木造建築では

和室と洋室の境目には

段差ができてしまいます。

 

そして

和室に入ってからも

畳のヘリにつまづいて

転倒するケースもあるのです。

 

え?

 

畳のヘリって

数ミリじゃん?

 

若い方にはピンとこないかもしれませんが、

加齢とともに

 

なんでこんな場所で???

…って思うところで転倒するのです。

 

いや、むしろ

 

数ミリだからこそ

 

足を頑張ってあげる必要がないからこそ

転倒に結びつく。

 

ならば…

 

いっそ

和室に入るときに

はっきりした段差があったほうが

転倒しないのです。

 

f:id:sugita-labo0328:20210322060135j:image

 

平なフリで

平じゃないよりも

 

目立つほどにはっきりとした

段差があったほうが転倒しない

 

不思議ですね

 

室内すべてフラットにすることが

安全なわけじゃないのです。

 

畳のヘリにつまづかないように
注意してもらうために
一番効果的なのは
和室に入る時に段差を設けること。

何もかも平らな家が
安全なわけじゃない😊

 

健足脳活セラピスト養成講座では

こんな知識や情報も

お伝えしています。

 

現在4月生募集中!