のんびり歩こう〜健足脳活サロン

スキップしたくなる足とココロを作ろうよ。まずはのんびり一歩出すことから^_^

資格がないとダメ?

ちょっと前の“陸王”や新しい大河ドラマの“いだてん”・・。

靴に関する職人やマラソンランナーのドラマが時折あって、嬉しい。

 

もっともっと注目されたらいいのにな‥っと思う。

・・・で、

このブーム?に乗って、

手軽に学べる講座を作りました。

 

どこかの大臣が認めてくれるような資格ではないけれど、

身近な人に教えてあげる、身近な人の足を見てあげれる・・・という

最低限の知識と実践が詰まった講座です。

 

足や靴に関する資格は、今、色々あって、

通信教育や数日の受講で取れる資格もあるけど、

業務独占するタイプの資格ではありません。

例えば・・・

 

1位 シューフィッター資格試験
シューフィッター資格試験は(般)足と靴と健康協議会が認定している資格です。資格には、プライマリー(初級)、バチェラー(上級)、マスター(修士)、幼児子供専門、シニア専門とあります。


2位 足と靴のフットケアアドバイザー資格試験
足と靴のフットケアアドバイザー資格試験は、(般)足と靴のフットケア協会が認定する資格です。資格取得には、(般)足と靴のフットケア協会が開催している講座を受講して、受講後の試験に合格する事で認定されます。試験は随時開催されています。


3位 スポーツシューフィッター資格試験
スポーツシューフィッター資格試験は、(般)日本フットウェア技術協会が認定している資格です。運動時に履くスポーツシューズを対象としており、(般)日本フットウェア技術協会が開催している受講にて、受講後の試験に合格する事で認定されます。

 

もちろん、これらの資格がないと、

靴選びのアドバイスができないかといえば、

そんなことはないのです。

 

そんな資格がなくたって、

アドバイスしてあげられるし、足の健康を気にしてあげられる。

 

子供や孫の足や靴選びに困ってる人に

ちょっとした希望を持たせてあげることだってできるし、

近所のおじいちゃん、おばあちゃんの足を見てあげることだってできる。

 

昔はもっとコミュニティの中で、

暮らしの知恵レベルで伝え合えることがたくさんあった。

お互いの健康だって、別に医療の知識が無くても気を遣い合えた。

 

そんなコミュニティを復活させるような足と靴の講座があってもいいんじゃないか…って思う。

・・・ってことで、

それを目的にした講座を作りました。

 

足の健康を守り合える教室を地域で開きます。

 

資格取得って大袈裟な感じがするけど、

知ると得かも…ぐらいのレベルで開きます。

 

興味のある方は

sugita@c-labo.info

まで(^^)/